skip to Main Content
top-profile

お知らせ

生まれてこのかた、
人形一筋で制作をして参りました。

今ここに立って思うことは、

「全ては幻だったかもしれない」

ということです。

全ての人形に命を吹き込んで制作してきました。

ただ、

「もっとああすればよかった」
「もっとうまく作れたはずだ」

そういった気持ちが去来することが多々あります。

人形は、私にとって命同然です。

だからせめて、
一輪たりとも美しい花を咲かせてあげたいのです。

「薔薇の木に 薔薇の花咲く不思議 無けれど」

私の全てを吹き込こみました。

多くの方々に私の渾身をご覧いただけると、 この上なく幸せに思います。

小池緋扇

人形アーティスト

昭和2年10月20日生まれ。財団法人 人形美術協会 常任理事・本部主任教授・人形美術展審査員。文化庁国民文化祭出店の人形指導・企画、人形師範育成・文化交流に活躍中。

10歳の頃に初めて日本人形を作り、その後、幼稚園教諭を経て人形作家となる。その細やかな作品惹かれる著名人ファンも多く、また人形に着付ける着物の柄や色合わせを勉強しに訪れる着付け師も少なくない。東京人形学院(現 財団法人 人形美術協会)にて、50年以上に渡り、人形師範の育成にも携わる。

top-img08
pr-img01
pr-img02
pr-img03
pr-img04
pr-img05
pr-img06

経歴History

昭和2年10月20日

横浜市鶴見区に生まれる

昭和19年4月

横浜山手女子学園卒業後、文化庁管轄の日本で唯一の人形学校(現 人形美術協会)にて人形師範育成。文化交流に活躍。

平成12年8月

ケーブルテレビ「現代作家シリーズ・小池トミ子の世界」30分番組放映

平成14年4月

NHK 首都県ネットワーク「夢をかなえるため」
番組第1号として、小池緋扇人形紹介、自宅制作風景放映
作品集『江戸の粋を人形にたくして』出版
銀座十字屋ホールにて、「江戸の粋を人形にたくして」個展開催。5日間で、5000名の入場者となる。

平成15年12月

松井誠写真集「夢幻」出版制作協力。『江戸の粋を人形にたくして』の写真集のポーズより抜粋

平成16年1月

NHK首都県ネットワーク「熱中手作り人形教室より」にて、人形指導風景を放映

平成16年2月

江戸東京博物館後援にて、江戸開府400年を記念として人形展開催。5日間で、4000名の入場者となる。

平成17年4月

恵比寿ガーデンプレイス内・恵比寿ガーデンホール「芸術空間展2005」展示会に出品する。

平成17年7月

横浜ランドマークプラザ内・ランドマークホール
「ミネルヴァ展〜21世紀を掛ける女流芸術展」展示会に出品する。

平成18年1月

京都ホテルオークラにて作品を出品。女優 淡島千景氏と対談する。

平成18年2月

NHKラジオ放送、ラジオ深夜便にて「人形の粋について」4夜連続トーク番組が放送される。

平成18年9月

京都大原三千院「日本の心と伝統の精華」展示会に出品する。

平成18年10月

日本橋高島屋7階呉服ギャラリー和むすびにて「和人形の世界」の人形展開催
<推薦人>浅利慶太氏・松井誠氏・人形美術協会

平成20年9月

作品集『江戸のくらしを人形にたくして』出版

Back To Top